<< おばさん’s おしゃれチェックwww | main | 最近読んだ本 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
The Killing - Original -
デンマークのドラマといえば、その昔、WOWOWでやってた”Kingdom”
精神病院を舞台にした、なんとも意味不明で不気味なドラマでしたが、日本人にはあまり受けなかったのか、シーズン1終了後は放映されませんでした(やってたらごめんなさいw)。 

The Killingは欧米で話題となり、ハリウッドでリメイクまでされました。
事件発生から犯人逮捕、判決まで一話で完結してしまうLow&Orderと真逆のなっかなか話が進まないw、のらりくらいとしたストーリー展開でしたが、そこがまた捜査の緻密さや犯罪に関わる人物の感情やら背景などを深く掘り下げることになって、私としては結構楽しかったです。
ハリウッド版は舞台がシアトル。
ですので、放映時間中、ず〜〜〜〜〜っと雨。
雨降りでなければ曇り空で、ただでさえ陰鬱な事件の捜査をさらに陰々鬱々にしてくれました。
流石にこれにはちょっと、うつな気分になりましたね。
シアトルに住んでいる人ってすごいわ・・・と、思ったりw
さらに、殺された女子高生の母(スタトレのロー少尉)の悲壮感漂いまくりのちっとも前を向こうとしない態度が拍車をかけていて、事件発生後の一日一日が一話にあてられて、話が進まないせいか、アメリカでは視聴率が取れなかったらしく、シーズン2で打ち切られるという噂が立ちました。
が、どうやら、3、あるらしいですw

ちなみにシーズン1の女子校生殺害事件はデンマーク版ではシーズン1で終了し、ハリウッド版がこれをシーズン1・2に分けて制作するというややこしい状況での放送でした。
途中から見た人はこんがらがってしまったかもしれないです。

で、オリジナル(デンマーク版)のシーズン2がスカパーで始まったので見てみたのですが、これがまた、毎回、謎が謎を呼び、The Vampire Diariesと同じぐらい、どこに真実があるんだ?という展開で、楽しいw
アフガニスタンでデンマーク軍が関係した民間人惨殺事件をもとに、デンマークで軍と政府、警察を巻き込んで連続事件が発生していくというストーリーです。
主役はシーズン1と同じく、女性刑事のサラ・ルンド。
1で相方を失い、その強引な捜査が疎まれ、国境検問所に詰めていたのですが、その彼女を呼び戻さなければいけない事件が発生した・・・というところから始まります。




このドラマに出演する男優陣、老いも若きもみんな渋くてイケメンなんですwww
(政治家グループはちょっと・・・ですがw)。
デンマークの俳優さんってこんなかっこいい人ばっかりなんだ〜〜〜と、目からウロコ。
でも、このキャストは今シーズンのみですから、これが終わると寂しくなるなw

ちなみに、ハリウッド版サラの相方役・ジョエル・キナマンもスウェーデン出身。
この人も長身、小顔のイケメンでした。
クスリ依存の過去を持つ、ちょっとイっちゃってる危なかっしい刑事役がはまってました。

女子校生殺害事件も、テロ事件も、第一容疑者は一貫してありますが、その他の容疑者が次々と捜査線上に浮かび、それぞれが多かれ少なかれ何かで繋がっていて、もつれた糸を解きほぐしていくのがとても面白い。

とは言え、事件を解決したい一心で、周りの人に対する配慮がどんどんなくなっていくサラを見るのは酷でもあります。
救いなのは相方と上司がそれなりに理解を示してくれていること。

全編、笑うところなどない展開ですが、たった一箇所、ボート爆発シーンで吹いてしまいました。
スウェーデンの小島に住んでいる隊員(トムセン)のところへ捜査に向かったサラたちを先回りした犯人はボートに爆弾を仕掛けますが、ボードの上で花火が暴発したのかな?程度の爆発。
吹いた後で、
「あ〜〜〜、ハリウッド映画やドラマにどっぷり毒されてるな〜」
と、反省。
アメリカ制作なら間違いなくボートごと吹っ飛びます。
視覚的にもあれぐらいの爆発なら、やけどぐらいではないの?という規模の爆発でしたが、トムセン死亡。
またまた重要参考人が消され、捜査は暗礁に乗り上げる・・・と。

新たな参考人が現れては、先回りして殺される、もしくは、アリバイ成立で容疑者から外れる。
いたちごっこのような状況はシーズン1と同じです。

昨日のE9もまた新しい容疑者が。
今度こそ、コイツが犯人らしい。
コイツが犯人であってほしい。
とりあえず、サラとストラゲンはアフガニスタンに向かった。

音楽もなかなか・・・。
秀逸なんておこがましくて言えねえ言えねえ。




| 海外ドラマ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:07 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://7of9.jugem.jp/trackback/1098
トラックバック

CALENDAR

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

プッチーニ : 歌劇「トゥーランドット」(全曲)
プッチーニ : 歌劇「トゥーランドット」(全曲) (JUGEMレビュー »)
??(?),Ωη?,??,??(),åå(?),?(??),??(),(С),???С(??),(??)

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

We love YFE!!

New Album Available Now! YFE

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH