スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
1年

楓が月に帰って1年経ちました。

 

まだ、慣れないな。

 

まだ、色々、もっと注意深く、もっと早く対処していればという気持ちは消えません。

 

でも、きっとあちらでは沢山の兄弟とお友達と楽しく遊んでいると思う。

 

また、いつか会おう。

| うさぎ | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
楓の近況


12月で8歳になる楓です。
めっきり小さくなりました。
定期的に病院にいってはいるものの、その合間に調子が悪くなれば速攻通院です。
人間が寝静まった後、ケージの中でこけて自力で起き上がれず、朝までそのままというのは日常になりました。
ベルトを装着し、ケージの中で吊るという方法を病院での介護の中で看護師さんが編み出したそうですが、楓ちゃんはまだそこまでの状態じゃない…と言われました。
私もそう思いますので、こけたら朝まで待ってもらっています。
が、そうすることで、一番怖いのは水が飲めないことによる脱水症状。
最近、水を飲むこともしなくなり、シリンジで与えようとしてもそっぽを向いてしまうので、病院で点滴してもらっています。
リンゴジュースなら飲むのですけど、そればかり与えるわけにもいかず・・・。
食欲がないわけではなく、ふやかしたペレット、野菜などを口元に持っていけば、がつがつと食べ始めます。
「お、調子いい」と、喜んでいると、すぐぷいっとそっぽを向いてしまう、気まぐれさん。
いつ「食べる」スイッチが入るかわからないので、ありとあらゆるものをいつでも食べられるように置いてあります。

股関節の変形は右後ろ脚に顕著に目に見えるようになってきました。
ほとんど引きずって歩いている状態ですね。
それで、右方向に動こうとするとこける。
こけると自力では立ち上がれません。
最近は楓も慣れてきたのか、そのまま、私たちが近づくまでじっとしています。
起き上がりたい時は、手を伸ばすとじたばたと動き始めます。
ケージの中は既にすのこではなく、バスマットなどが引いてあり、できるだけこけた時の衝撃を和らげるようにしてありますが、人間用のネット包帯にガーゼで綿をくるんだものを縫い付け、腹巻を作ろうかと思っています。

この先、この倍生きることはないでしょう。
楓と過ごす、一日一日が大事です。

宝くじが当たれば、即刻、仕事を辞め、毎日、きちんと見守ってあげられるのに・・・と、全員が仕事で家を空ける我が家に連れてきたことが楓にとって良かったのかなあ…と、思う時もあります。
でも、ペットショップにいつ行ってもいた楓。
可愛いのに何で家族が見つからないんだろう?と、思っていた楓。
うちに来たのも運命かもね。
みんなで頑張ろうね!!!
一日、一日が大事です
 
| うさぎ | 19:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
袋のうさぎ


最近の楓的マイブーム。

牧草散らかし放題ですが、楽しそうなので、ほうってありますw
お尻の調子はよろしいようですが、油断は禁物。
ペレットもスーパーシニア(コエンザイムQ10、グルコサミン、コラーゲン配合)に変えて、様子を見ています。

 
| うさぎ | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
楓、その後


尿焼けが治り、あまりよろけなくなり、元気に走るようになって一安心…。
でも、気をつけなくちゃねえ…と、思っていたら、またまたお尻が汚れるようになった楓。
即、病院に連れて行きましたが、お尻が汚れるようになってからではすでに遅いんですね。
またまた、尿焼け((+_+))
お風呂に入れてもらい、汚れてフェルトみたいになった毛、汚れるだろう毛をカットしてもらい、尿検査もついでにしてもらいました。

 
続きを読む >>
| うさぎ | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
うさ介護
楓は小さい。
小柄なネザーの中でも一際、市販のケージのすのこの隙間に足が落ちることを心配するほど、小さい。
楓を我が家に迎えてからずっと簀子の上にはわらっこ座布団を敷いていた。
今年で7歳になる楓は、おしっこはトイレでしかしない子だったので、座布団を敷いても清潔に暮らしてこれた。
1年ぐらい前から、ケージの中ならどこででもおしっこをするようになり、座布団が濡れて汚れ、足裏やお尻も汚れるようになった。
と言って、前出の心配があるのですのこだけにするわけには行かない。
ケージを出入りする際、足を引っ掛けるようにもなったので、キャスターとトレイ部分を外してしまい、バリアフリーにし、吸水性の良いバスマットを敷いて過ごしていた。
3週間前から、お尻の汚れがひどくなり、さらにはやたらとよろけるようになった。
先週の日曜日、楓の生活環境の相談と健康チェックと出来たらお尻の毛をカットして欲しかったので通院。
なんと!
足が尿やけを起こしてしまっていた・・・・・orz

 
続きを読む >>
| うさぎ | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
楓のブーム

夜9時頃になるとウトウトし始める楓ちん。
seiさんが膝の上に抱っこし、フリースでくるんでなでなでしたところ、味をしめたらしく、夜になると足元に走ってきて、じっとseiさんを見上げる。
楓をくるんでいるのは”COACH”のフリース膝掛けwww
昨日はこのまま、少し眠っていました。


それと、最近買ったうさグッズ。
股関節の例の件もあってか、最近の楓の走る姿にとうとう買ってしまった、うさぎと暮らす人ならご存知「ビオネルジー」
粉砕してペレットに混ぜてみましたが、案の定、拒否されたので、シリンジで強制投与。
そうまでして与える価値のあるサプリメント!という一言を信じるしかない。
うさぎさんの健康状態にもよりますが、1日1〜4粒とのことですが、楓は体もうさぎ一倍(笑)小さいので、半分ずつ与えています。
心なしか、朝のお菓子を取りに来る足取りが軽快?
なんでもいい、元気で長生きしてね。




 
| うさぎ | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
鼠径ヘルニア


ボケてますねw

先週の日曜日。
ご飯を食べ、おやつも食べ、夕方までは普通通りだった楓。
9時頃、ふと見ると、落ち着いて座っていられないのか、姿勢を変えてばかり。
いくつでも飛びつくドライフルーツにも飛びつかない、呼吸も荒い。
職場の女子会で出かけていたお嬢を呼び戻し、夜間救急診療所へ連れて行った。
お腹が動いていないと言われ、とりあえず、注射をしてもらい帰宅。
注射でお腹は動き始めるかもしれないけど、呼吸が荒いのが心配なのでかかりつけ医には診せてくださいねと言われていたので、月曜日の午前中、報告書を持って受診。
朝はご飯も食べたし、水も飲みました。
●も普通に出ていたし、前の晩ほど姿勢を頻繁に変えることはなくなっていましたが、呼吸はやっぱり荒い。
土曜日が急に気温が高くなったので、わんこ、にゃんこも軽い熱中症状で来院していたらしく、熱中症を疑われましたが、救急診療所ではレントゲンも取らなかったので、レントゲンと超音波で診てみることに。
結果、鼠径ヘルニアと判明、緊急手術することになりました。
続きを読む >>
| うさぎ | 18:28 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
バリアフリー


まだ、足腰が弱る年ではないと思うのですが、頸椎、股関節が変形している楓は特別なのかも…。
ケージの入り口に踏み台を置いて、負担をかけないようにしていましたが、そこで躓いたり、ケージ内のトイレにうまく上がれなかったりということが増えてきました。
小柄なネザーの中でも楓はすのこの隙間に足が落ちてしまうことを心配するほどの小柄な子で、ケージ内のすのこの上にはわらっこ座布団が敷いてありましたが、最近はその上でちっこをするようになりました。
トイレに上がり損ねることが不安なのか、面倒くさいのか…、いずれにしても、これでは不衛生ですので、粗めの藁を敷いていましたが、それでも足を引っ掛けそうなので、思い切ってバリアフリーにしました。
シートの上におしっこシート、その上にバスマット、写真にはないですが、トイレは置いてあります。
ケージの出入りがしやすくなったからか、ぴょんぴょん走ってくる姿が心なしか軽やかになったようなwww
とは、私とお嬢の感想。
seiさんはそうでもないんじゃない?と。
 
| うさぎ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
陽が差し込む季節


リビングに陽が差し込む季節になりました。
いつもはおっとり楓ですが、こういうところは流石に感度が鋭いw

日向ぼっこ大好きだもんね〜〜〜w
| うさぎ | 16:12 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
 

水曜日、仕事から帰ってケージをあけたら、いつもなら一目散にお菓子を取りに来る楓が出てきませんでした。
たまにそんなこともあるので、しばらくしたら出てくるだろうと様子を見ていましたが、やっぱりケージの中でうずくまったまま。
見れば左前足を下につけない状態。
どうやらケージの中でこけたか何かで足を傷めたようです。
病院の診察時間は過ぎ、翌日の木曜日はかかりつけ医は休診。
ネットで木曜に診察のある動物病院を探して、朝、病院へ行ってきました。

触診、レントゲンの結果、骨折など骨には異常なし。
前日の夜よりは、少し床に足が付けるようになっていたのと、触診しても、痛がって嫌がるということはなかったので、人間にもよくある筋を傷めたんでしょうと診断されました。
日にち薬で、痛み止めを出すほどでもないとのこと。
痛み止めは副作用も怖いですから、薬ももらわず帰宅。

怪我は大したことがなくてよかったのですが、前足のレントゲンを撮ったおかげで、頭から腰辺りまでの骨の状態が映りました。
そこで、先生が気になると言われたのは頚椎から脊椎にかけての変形。

続きを読む >>
| うさぎ | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

プッチーニ : 歌劇「トゥーランドット」(全曲)
プッチーニ : 歌劇「トゥーランドット」(全曲) (JUGEMレビュー »)
??(?),Ωη?,??,??(),åå(?),?(??),??(),(С),???С(??),(??)

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

RECENT TRACKBACK

We love YFE!!

New Album Available Now! YFE

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH